しあわせのわ通信

全ての生きとし生けるものが豊かに平和に共存できる。そんなしあわせの輪が広がりますように・・・

知らないことは罪

何よりも大切なのは自分の心。心と体はひとつです。
心を幸せに保つことが地球の平和につながります。
誰でもできる地球貢献。ありのままに魂のままに生きること。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


こんばんは。

本日もゆるりとブログ更新中です〜


今日は「ノンアニマルテスティング」の日用品や化粧品について。

ちょっとナーバスな話。

でも知らないでは済まない話。

日本人として、めっちゃダサいことしてる話。


いわゆるこれ、動物実験をしていない日用品や化粧品のことです。

私は今の愛犬を飼い始めた時から、

どういう経緯でか忘れましたが、この動物実験という実態を知ることになりました。

それまでは、Made in JAPANはめっちゃいいもんだと信じきっていました。

しかしながら、そうじゃなかった。

知ってしまったからには色々調べたくなるもの・・・

普段使用しているシャンプーやら化粧品やら、

日本では有名なメーカーは、こぞって動物実験していました。

じゃあどこがやってないのか??

ありました。少しだけ。

でもどうして堂々と「動物実験はやっていません」ってラベルにかかないのか・・・。

書けない圧力がどこかにあるのか・・・。

メーカーにも電話して問い合わせたこともあります。

「うちではやってませんが、原材料段階ではわかりかねます。」


・・・そうか。

製造と原材料、工程がなんこもあったら一概にメーカーがやってなくても

その前はやってるかもしれない。。。

しかもそれをわかってないような品質もよくわからない原材料を使って販売しているのか。。。

愕然とした。



EUでは化粧品の動物実験を完全に禁止しています。

アメリカも全面禁止ではないまでも、日本よりは進んでいます。


昨年ハワイに行った時にも、スーパーに売られていた日用品は当たり前のように

ノンアニマルテスティングのマークが付いていました。

泊まったホテルに置いてあったアメニティももちろん。



人間は自分たちの欲望のために動物を殺す。

それは決して自然淘汰ではない。

自然淘汰、弱肉強食での死ならば仕方がない。

しかし、そうではない。

人間様、何様なのだろうかと思う。


私は今可能な限りの日用品、化粧品を動物実験していないもの、

環境負荷の少ないものへと変えていっている。

わんこが大好き〜と言いながら、

欲により動物を殺した温床で作られた化粧品や日用品を使い続けることは

大きな矛盾がある。

考えただけで動物たちに申し訳ない氣持ちでいっぱいになる。



どんな命にも価値がある。

動物が好きな人ならわかるはず。

彼らにも感情があること。


消費者である我々が賢くならなければならない。

人間は決して特別ではない。

人間は決して偉くはない。

この地球上で共存できていないのは人間だけ。







読んでいただき、ありがとうございましたo(≧ω≦)o



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


まちどり くにえ
shiawasenowa-loop@gmail.com
スポンサーサイト
[ 2016/05/24 21:58 ] 教育のこと | TB(-) | CM(0)

大人の教育がしたい

何よりも大切なのは自分の心。心と体はひとつです。
心を幸せに保つことが地球の平和につながります。
誰でもできる地球貢献。ありのままに魂のままに生きること。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


こんばんは。

今日は私のやりたいことの一つ。

「大人の教育」のお話です。


大人の教育とわんこ



何が結びつくのか…

とまぁ思いますよね。



私の中ではしっかりつながっているのですが。

ずっとここがうまく説明できなくて、

なんか自分はやりたいこといっぱいでフラフラしてるのかなぁ、って思って、あかんことやと思ってました。



でも、悶々と考え、悩み、いろんな方々に出会う中で、いいやん!って言ってもらえることが増えてきて、逆にこの世の中つながってないことなんて何もないやん!!って思うようになりました。



むしろ切り離して考えようとするからおかしくなる。



介護だってそう。

子育てだってそう。

わけるから困るんです。

歪みが出るんです。

だって自然じゃないからね。



人はたくさんいるのに、世話する人が足りないなんてことは人間が勝手に作り上げたものに過ぎないんです。



まぁ、この話はまた今度。



話戻ります。





私が何としても叶えたいことは、

動物たちが人間の勝手で殺されることのない世の中、動物が幸せに本来の自分たちの姿で生きれる世の中、地球にすること。



人間の勝手で、生きる権利のある尊い命を殺処分で殺したり、人間の使う化粧品やら日用品の試験のために、動物実験で苦しめられた挙句に殺されたり。



ペットショップで命を売ることだって、立派な罪だと私は重う。



全て人間の勝手。



こういう行為がおかしいってことは、普通に考えたらわかるはず。

それなのに、普通に行われている。



これを何とかしたいのです。



でかいこと言ってるのはわかる。

何が出来るかもわかってない。

でも物議を醸す人がいなければ、何も変わらないでしょ?

それなら言い出すことから始めようと思った。



じゃあ言いっぱなしなら愚痴に終わるから、何か行動に移す必要がある。



となった時に考えました!



そもそも、この現実がおかしいって思わないことがおかしい!!

いくら氣付いている人が一生懸命動物たちの命を救っても、一方で命を大切にしない人が減らないのでは全く意味がない。



根本的に命を大切に思う心、思いやりの心を育てていかなければ、いけない。

そうすることで、命を尊ぶことが自主的にできるようになる。

子供たちに思いやりの心を養う教育を…!!

っと言ったところで、今の世の中作ってる大人にそれがないもんだから、こんなことになってる。



ということは子供に教える大人をまず教育していかなければならない!!



大人が変わらなければ子供が変わるはずがない!!



大人に心の教育をしたい!!



全て地球の平和に繋がることはよくも悪くも人間が担う。



てなわけで、全てはつながっているのです!!



動物を助けたい!!

未来に幸せな地球を残したい!!



だから大人に心を大事にしてもらう教育をしたい!!





というわけです。



読んでいただき、ありがとうございましたo(≧ω≦)o



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


まちどり くにえ
shiawasenowa-loop@gmail.com


[ 2016/04/21 02:05 ] 教育のこと | TB(-) | CM(0)